東住工務店WebサイトTOPへ株式会社 東住工務店
一般建築/2x4住宅/企画住宅/リフォーム・設計施工
〒769-2316 香川県木田郡三木町井戸2824
TEL:087-898-7373 / FAX:087-898-8031


いま、人にとって本当にいい家とは?

木の家であるということ。

2×4に使われる樹種は、マツ科に属するスプルース、パイン、ファーなどの針葉樹。いずれも成熟木は、胸高直径60cm、樹高30mほどで、高い加工性、釘の利き、接着性、滑らかな繊維質を持っている点が特長です。カナダの森林では、そうした優れた木材を安定生産する為、早くから「保続生産計画」と呼ばれる長期継続的な森林経営計画によって管理運営を行ってきました。
また環境規制の厳しいカナダでは、資源採取、資源生産、建設、資材輸送などの各段階において、コンピュータによるシミュレーション・モデルで地球環境への影響を比較分析する「アシーナ・プロジェクト」が進められています。ここで3階建てオフィスビルを例に木造、スチール造、コンクリート造を比較してみると、驚くべき結果が判明。木造建築がいかに地球に優しいか、私たち日本人もあらためて見つめ直してみたいものです。

2×4(ツーバイフォー)ってどんな家?

カナダ規格の木材カナダ規格の木材建築現場で木材を加工する従来の工法と異なり、あらかじめ規格化された構造用製材(ディメンションランバー)を使うツーバイフォー。日本でもJASで格付けされた製材だけでなく、カナダ規格の木材がそのまま使えるようになりました。樹種と強度が明確に分類され、設計強度が確実なツーバイフォー。1本1本にサイズ・樹種群・等級をスタンプした製材は、仕口も極めて簡略化されており、ミスや無駄を出さず、スピーディな工事と建築のコストダウンが可能です。


耐震性  地震に強い

箱形構造では6面体を構成する「ダイヤフラム」が強さを発揮!箱形構造では6面体を構成する「ダイヤフラム」が強さを発揮!地震のことを考えると「大工さんは確かな腕を持っている人だったかしら?」「柱は強い木材だったかしら?」など、さまざまな心配がわき出てくるもの。でもご安心ください。ツーバイフォーなら、使う部材・釘の本数・接合金物のとめ方などすべてが規格化されているので、家の大きさや建築費の多少に関わらず一定の耐震性をお約束できます。構造体は、壁・床・天井が一体となった「箱形構造」。6つの面で外力を吸収・分散するため、地震や台風時に変形しにくいのが特長です。もちろん、木という部材の軽さが、揺れを最小限に抑えることはいうまでもありません。


耐火性  火の手に強い

火災実験室温比較火災実験室温比較木造なのに住宅金融支援機構の「省令準耐火構造」に該当。鉄筋コンクリート住宅と同額の融資が受けられ、火災保険料も安いツーバイフォー。
その秘密のひとつが、各室防火です。天井と壁に不燃材料(石こうボード・厚さ12mm以上)を採用し、火災を出火室内に閉じこめます。また、ツーバイフォーでは火の通り道となる壁の内側や天井裏を、構造材で細かく区分。空気の流れを遮断する「ファイアーストップ構造」となっています。

※グラフ
出典/国土交通省建築研究所 火災実験室温比較


断熱性  夏涼しく冬暖かい

ツーバイフォーの気密構造ツーバイフォーの気密構造冷暖房のエネルギー消費が環境に大きな影響力をもつことが明らかになって以来、建築物の断熱性はますます関心事となっています。ツーバイフォーは熱を伝えにくい木材を使用すると同時に、床や壁となるパネルに隙間なく断熱材を入れ、パネルどうしを面で接合。十分な断熱材と防湿シートの使用などにより、高い断熱性と気密性を実現して、熱の損失や居室間の温度差をなくすため、冷暖房費を大幅に節約できます。


耐久性  長持ちする

ツーバイフォーの外壁構造ツーバイフォーの外壁構造住まいの寿命を延ばすポイントは、できるだけ湿気を与えないで乾燥状態を保つこと。ツーバイフォーでは床下の土の部分全面を防湿シートとコンクリートで覆います。また、地面から1m以内のすべての構造材料に防腐処理を施す基準が設けられています。さらに、外壁は室内の湿気を寄せつけず、壁内結露を生じにくい構造になっています。このように、いつまでも丈夫な家を維持できる工法は、ライフ・サイクル・コストの視点から、地球環境にとっても非常に有利です。


デザイン性  いつまでも愛せる

神戸市東灘区に大正13年に建設されたツーバイフォーが今でも個人住宅として使われ、緑色の外壁と同色の瓦屋根というたたずまいがノスタルジックな雰囲気を醸し出しています。いつまでも愛着心を失わせない優れたデザイン、柱のない広々した大空間(36畳/約60m2まで可能)、吹き抜けや地下室などが自由につくれるなど設計上の柔軟性も、ツーバーフォーならではの魅力。和風建築も合理化された工法により低コストでつくれます。

詳しくはカナダ林産業審議会のホームページをご覧下さい。

東住工務店の家づくり東住工務店の家づくり
top_2.jpgtop_2.jpg
top_3.jpgtop_3.jpg
blog_title.jpgblog_title.jpg
匠のリフォーム匠のリフォーム